先輩スタッフの声

先輩スタッフの声

販売事業部

  • 主任
  • 2015年 入社
  • いままでどんな仕事を経験してきましたか?
    若いうちにいろいろな仕事にチャレンジしたくて、様々な職種に携わりました。

    事務作業をはじめ、飲食関係や現場での力仕事などを経験しましたが、
    その中で自分には販売業が性に合っているのではないかと感じるようになりました。

    特にお客様と直に触れ合ってお話を伺い、その方のニーズに合わせて提案する、というスタイルの販売業が自分には一番しっくりきました。
  • 入社前の仕事選びの軸は?
    まずは自分が本当にやってみたい職種かどうか、そして職場環境や人間関係が自分の求めるものなのかという軸で考えました。

    そのうえで、給与・通勤時間・勤務時間が自分に納得できるかを加味し、トータルバランスで仕事を選ぼうと思っていました。
  • 入社の決め手は?
    前に勤めていた会社は事情があって退職することになったのですが、自分は販売業をやってみたいと思い職探しをしていました。

    ちょうどその時にネオスタンダードで社員募集をしており、HP上に経営理念として「三感三情」と謳っていました。なかでも心に響いたのは「人」「モノ」「環境」に対して、どんなときでも深い愛を持って接します。という言葉です。
    お客様をはじめ、社員や関係会社すべての人、そして自分が販売する商品や、職場を含むすべての環境に対し愛情や思いやりをもって接すること。

    当たり前といったら当たり前のことなのですが、経営理念に掲げて企業活動をしていることが入社の決め手となりました。
  • 現在の仕事内容は?
    ヤフーオークションに出品した商品を、落札された方にお届けするまでの作業全般に携わっています。具体的には、ヤフーオークションで商品を落札されたお客様へ手続き方法のお知らせを送り、入金確認後、商品の発送をしてから発送完了のお知らせをいたします。

    さらに実際の作業だけでなく、業務が円滑に進むように作業フローに目を配り、スタッフの方に気持ちよく働いていただけるよう、職場環境を改善していくことが私の仕事になります。

  • 仕事をする上で大事にしていることは?
    人は自分の好き嫌いだったり、思い込みで人を判断してしまいがちです。だからこそ、固定観念で勝手な決めつけをしない、ということを大事にしています。誰に対しても同じ目線で接するというか、年齢・性別関係なく一人の人として真摯に対峙していくことを大切にしています。

    あとは自分を信頼してほしいなら、まずは自分が信頼することから始めるように心掛けています。
  • 仕事で実現したいことは?
    落札商品が自動的に仕分け・梱包され、最小限の作業やコストでお客様にお届けすることができないかと考えています。

    ひと昔前であれば実現できなかったことが、AIや産業用ロボットを始めとするテクノロジーの高度化により夢物語ではなくなっています。すでにAmazonなど世界的規模の会社では当たり前に行われていることを、リユース業界にも取り入れる必要性を感じています。利便性を徹底的に追及したシステムの構築が直近の夢です。

    よく例えに使うのですが、お金を入れたら商品が出てくる自動販売機のような仕組みやシステムが理想です。
  • 仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。
    季節や時期により商品入荷に増減があるため、その時々の物量や人の動線などを考えて柔軟に対応する必要があります。

    そこで、抜本的にレイアウトを変えたほうがよいのでは、と提案させていただき、自分なりにベストだと考えたレイアウトに変更させていただきました。スタッフの方からの評判も上々で、働きやすくなったと言われたときは嬉しかったです。

    その時々で的確に状況判断を行い、常に変化し続けることが必要なのだと実感したことを覚えています。
  • この会社の社員はどんな人?
    たくさんの方が働いているので、一概にどんな人?という問いに答えるのは難しいのですが、自分の周りに限っていえば、とても温かい方が多いように思えます。

    単に職場の同僚というよりは、距離感的には親戚や家族のような存在ですね。
    心理的にとても親しいものを感じています。
  • 仕事で尊敬する人は?
    自分から率先して動く人。そして、地位や立場に関係なく一緒に動いてくれる方です。

    地位や立場が高くなると自分が偉いと勘違いしてしまいがちですが、そこで胡坐をかかずに、同じ目線を持って業務にあたる人を尊敬しています。

    そんな姿が自分の理想であり、進むべき道だと思っています。
  • 仕事のどんなところが好きですか?
    私の職場は自由裁量で動けるところが比較的多く、スタッフの創造性を生かせる環境だと思っています。

    もちろん結果責任も付いて回りますが、ただ単に言われたことをするだけではなく、自分なりに創意工夫することで業務を行うことができるのは大変幸せなことだと考えています。

    変化を恐れず、改革・改善を行うことが会社のためであり、ひいては自分だけでなく周りも幸せになる、という思いが、この会社組織の根底にあるのを感じます。
  • この会社ならではの魅力は?
    何といっても、いろいろなモノを見ることができることでしょうか。

    オークションに携わっていると、普通の生活をしていたら見ることができなかったお品や、希少価値の高い珍しいお品を目にすることがあります。そのたびに新しい発見があったり喜びがあったりと退屈することがありません。多種多様なモノに接することができるのが、この業界の醍醐味ではないでしょうか。

    あとは、オークションは売り手と買い手がいて初めて成立するものですが、売買される際の相場観に新鮮な驚きを覚えることがあります。ある意味、オークションには現在の経済や価値観・嗜好やトレンドなどが凝縮されていて、日々、学ぶことが多いです。
  • 失敗談をひとつ教えてください。
    基本的に慎重な性格なので、それ程大きな失敗は記憶にないのですが、小さな失敗は数えきれないほどあります。

    あえて一つということであれば、やはりお客様にご迷惑をお掛けしてしまったことでしょうか。
    お問合せに間違ったご案内をしてしまい、後日お客様からご指摘をいただいたことがあります。
    その際は先輩に代わっていただき、謝罪と丁寧な対応をしていただきました。

    一つのミスがお客様だけでなく社内の関係者にも迷惑をかけてしまうことを肝に銘じ、
    それ以後は細心の注意を払ってご案内をさせていただくようにしています。